フルマラソンのタイム目安は?適正体重は?

肌寒くなってきましたね!

この季節になると世の中のマラソン好きの皆さんはワクワクしているのでは?

フルマラソン

国内でも秋から春にかけてたくさんのマラソン大会が毎年開催されています!

その中でも脚光を浴びるのはやっぱりフルマラソンですよね!

魅力たっぷりフルマラソンに挑戦!

フルマラソンは42.195kmを数時間かけてずっと走り続ける長い闘いとなる種目です。

苦しい場面が多いけど人気があるフルマラソンには、それだけの魅力があるからです!

近年では芸能人のフルマラソン挑戦もイベントとなりました。

他のランナーや沿道の人々と一体感を感じながらのゴール。

コツコツ努力してきた結果が大きな達成感として返ってくること。

その感動を味わうのが癖になって、毎年多くのチャレンジャーが集まってくるのでしょうね。

そこに仲間入りするためにも、マラソンが好きな人なら特に、フルマラソン走ってみたいですよね!

すぐに走れるようになるという甘いものではありません!でも絶対に走れるようになります♪

ハーフマラソンや10kmなどを自信を持って走れるようになったら、フルマラソンにトライしてみるのが、良いかもしれませんね!

まずは完走を目標にしよう!

目標にする大会が決まったら、早速練習を積み重ねましょう!

まず何を目標にしたらいいのか?

やっぱり最後まで走り切ることですよね。

タイムは二の次と考えたほうが良いです!

どうしてもランナーが横にいると追い越したい!って思いますよね?

でもそこはぐっと我慢して、マイペースで走ることが一番です。

短距離走ならいいですが、自分が辛いなと思うスピードではそう長くは持たないですよね。

フルマラソン

フルマラソンで大事なポイントは精神力だとわたしは思います!そこが欠けたら周りのペースに巻き込まれて脱落もありそうです。

最も大切なことは楽しむこと!

その余裕があれば次も参加する意欲が芽生えてさらに好記録を出せますよ♪

自信をつけるためにもまずは、完走を目指すことをおすすめします!

マラソンのペースに関する記事もあるのでご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓

マラソン!これがオススメのペース配分!?

フルマラソンの適正体重って?

具体的にフルマラソンを完走に必要なフィジカル面での大切なポイントって何があるでしょうか?

プロの選手を見ていると、太った人は一切いませんよね。

むしろ無駄な脂肪が一切ない、マラソン専用の体だと思います。

マラソンでは体重の3倍の力が体にかかると言われています。

それで長距離を走るわけですから、体重は軽いに越したことはないです。

だからといってプロのように体を作るのはとても大変ですし、危険ですのでおすすめしません!

フルマラソン

自分の適正体重を知ってから、それを目安に体作りをしていくのが一番健康的で良い方法だと思います。

BMIという体重指数を参考に、自分の身長に対する標準体重を目安にしてトレーニングしましょう。

その体重をキープしながら、本番までの体調管理をしっかりして、万全の状態で大会に挑んで下さいね♪

初心者におすすめの大会の選び方は?

どの大会に参加しようかと悩んでいる人も多いのでは?

国内では本当に多くの大会が毎年開催されていまよね。

そこで初心者やアマチュアでも楽しく走れそうな大会の選ぶポイントを紹介したいと思います♪

一つ目は制限時間です。大会によって設けられている制限時間には違いがあります。

比較的制限時間が緩めの大会を選ぶのがおすすめです。ゆっくりのペースでも途中棄権などを心配が要りませんからね。

二つ目は走るコースです。

コースはとっても重要です!

ワンウェイコースや往復コースなど大会によって全然違います。

ワンウェイコースは見る景色が

ずっと新しいのでおすすめです!

飽きずに走れることができます。

往復コースは来た道をもう一度、帰ることになりますね。

でもペースをつかみやすいのは往復コースなのは確かです。

どのコースも一長一短ですので、自分に合ったコースを一度、考えてみてもいいかもしれません。

あとは天の運もありますが、できるだけ気候がいい日だとコンディションは抜群ですね!

一番走りたいなと思う大会を選んで、まずはチャレンジしてみましょう。

完走できたらまた色んな大会を目標にして頑張ってみるのも、楽しいと思いますよ!

コチラの記事も関連性がありオススメです

↓↓↓↓↓↓↓↓

マラソン初心者がタイムを縮めるに為には何を意識するべきか?

フルマラソンの平均タイムってどれくらいなの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする