皇居ランのコースや距離を紹介!走る時間目安とは?

ランニングは、ストレス発散もできる健康的な趣味の一つです。

ランナーには、皇居の外周路を利用したランニングの皇居ランを行う方もいます。

皇居ランは人気のランニングスポットであり、初心者にもおすすめできるでしょう。

ランニングは、走るコースによってもモチベーションが変化します。

皇居ランでは走っている方も多いので、他のランナーから刺激を受けることができるでしょう。

モチベーションも維持しやすいので、皇居ランは積極的に行いたいランニングです。

今回は、多くのランナーにおすすめしたい皇居ランのコースや距離を紹介します。

走る時間の目安も紹介するので、参考して皇居ランを利用してランニングを楽しみましょう。

皇居ランのコースや距離は?


出典;ランナーの聖地「皇居ラン」の基本&ルール

皇居の外周路を走る皇居ランは、多くのランナーに人気となっています。

皇居ランのことが気になっているランナーの方も多いでしょう。

そこで、皇居ランの気になるコースや距離を紹介します。

まずは、皇居ランのコースです。

皇居ランは、皇居の外周路を反時計回りに回ります。

反時計回りは、トラック競技と同じ左回りのことです。

基本的には反時計回りが推奨されているので、皇居ランを行う際は気を付けましょう。

皇居ランのコースは、皇居の外周路である桜田門、皇居外苑、竹橋、千鳥ヶ淵公園、半蔵門、三宅坂など通ります。

信号がなく、景色もきれいなので、多くのランナーが愛用しているコースでしょう。

決まったスタート地点は定められていませんが、「桜田門時計台前広場」をスタート地点にしているランナーが多いようです。

皇居ランの距離は、1周で約5kmです。

初心者のランナーの方なら、ちょうど1周するのが一般的でしょう。

初心者でも無理なく挑戦することができる距離なので、初心者ランナーにもおすすめです。

気になる方は、皇居ランにも挑戦してみましょう。

皇居ランを走る時間の目安


出典;【皇居ランまとめ】ロッカー・シャワーや銭湯、注意点・マナーまで!

皇居の外周路を利用した皇居ランでは、安全にランニングを楽しむことができます。

1周が約5kmなので、初心者の方でも気軽にランニングを楽しむことができるでしょう。

それでは、皇居ランを走るときの時間の目安について紹介します。

皇居ランは1周が約5kmなので、初心者の方は35分ぐらいで走り切ることを目安にしましょう。

35分で走り切るためには、1kmあたりを7分で走るペースになります。

いきなり速い速度で走る必要はないので、皇居ランに慣れるまではこのペースを意識してください。

皇居ランに慣れてくれば、1周を30分で走り切ることを目標にしたいところです。

1周を30分で走り切るためには、1kmあたり6分で走る必要があるでしょう。

1kmあたり6分というペースは、ランニングに慣れていないと維持できないペースです。

最初は、1kmあたり7分というペースで走って、慣れてきたときに徐々にペースを上げていきましょう。

最終的には、皇居ランで30分を切ることが目標になります。

皇居ランで30分を切ることができれば、立派なランナーである証になるでしょう。

初心者のランナーの方も、目標として掲げておきたい数字の一つです。

皇居ランを行う際に参考にしてみてください。

皇居ランが初心者ランナーにもおすすめな理由


出典;10kmランニングをより速く走るポイント!マラソン初心者は必見!

皇居ランは、非常に人気のランニングスポットです。

初心者ランナーでも走っている方は多く、おすすめのランニングスポットでしょう。

そこで、皇居ランが初心者ランナーにもおすすめな理由について説明します。

皇居ランがおすすめなのは、まず信号がないことです。

信号がないのでペースを維持しやすく、ランニングに集中することができるでしょう。

1周が5kmという距離もわかりやすく、タイムを計測することにも向いています。

ペースを管理したランニングを行うことができるでしょう。

そして、景色が良い点も魅力の一つとなっています。

周りの景色はランニングのモチベーションを維持するために、非常に重要になってきます。

皇居の周りの景色を楽しむことで、ランニングをすることが楽しくなるでしょう。

スポンサーリンク

また、トレイや休憩スペースが多い点も初心者ランナーにおすすめの理由の一つです。

ランニングをしているときに、急にトイレに行きたくなってしまうこともあるでしょう。

そういった場合でも、すぐにトイレを見つけることができます。

休憩スペースも多く、ロッカーやシャワーなども充実しています。

ランニングを行った後も、綺麗な身体で帰宅することができるでしょう。

交通のアクセスも良いので、利用しやすいというメリットもあります。

さらに、皇居の外周であることから夜間でも警察官が立っているので安心して利用できます。

女性ランナーでも安心して利用できるので、皇居ランは初心者にもおすすめです。

皇居ランでの問題点


出典;初心者のためのランニング基礎知識。効果からシューズ選び、初めての大会まで

初心者にもおすすめできる皇居ランですが、問題点もあります。

それは、ランニングスポットとして人気がありすぎることです。

皇居ランをするランナーの方はどんどん増加していて、ランナーと歩行者またはランナーと自転車とのトラブルも増えています。

ランナーと接触してしまうことも多くなっているので、危険が増えているという点は問題点となるでしょう。

また、皇居ランナーが非常に増加していることから、マナーの悪いランナーの方も見かけるようになりました。

最近では、「皇居周辺ランナー施設等連絡会」が中心となり、皇居ランナーのマナー向上を呼び掛けています。

皇居ランを行うときはマナーをしっかりと守って、ランニングを楽しむようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

皇居の外周路を走る皇居ランは、初心者ランナーにもおすすめです。

コースは桜田門、皇居外苑、竹橋、千鳥ヶ淵公園、半蔵門、三宅坂など通り反時計周りに回るコースが一般的でしょう。

気になる距離は1周が約5kmとなっています。

初心者のランナーの方は、1周を35分程度で走ることを目標にしましょう。

慣れてくれば、少しずつペースを上げてきます。

最終的には、1周を30分以内で走ることを目標にしてください。

皇居ランは信号もなく、景色も良いのでランニングに集中することができます。

ただし、歩行者や自転車なども多いので、ランニングに集中しすぎないよう注意しましょう。

皇居ランは周りの方にも気を遣いながら、楽しむようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする