小布施見にマラソン2015!仮装OKって本当?ワインが飲めるコースも!

前回は小布施見にマラソンの概要について書きました!

人気の大会なのでエントリーは早めにしておきましょう!

小布施見にマラソン2015年の概要は?申し込み・エントリー日程は?の記事はコチラ

今回の記事ではもっと詳しくコースの詳細などお伝えします!

どんなコースなの?

コース図を見てみると、このマラソンのふだん着っぷりがよくわかります。

全長21km間の高低差は100m以下という高地としては比較的なだらかなコース設定なのですが…

道中には「民家の路地」「田んぼの畔道」「でこぼこ道」「川の土手道」など、ワクワクするような文字が踊ります。

スポンサーリンク

もちろんコース周辺には観光スポットも。

葛飾北斎の超大作、八方睨み鳳凰図が天井にはめ込まれていることで有名な岩松院も見れます!

ちなみにスタートから4kmあたりで見れます!

ワインも飲める!?

特に私がオススメしたいのは、14km付近の小布施ワイナリー。

走りながらの試飲は自己責任でお願いします。笑

ゴール後の一杯を想像しながらのランもいいかもしれませんね!

ちなみにワイン地点への到着が遅れると品切れの可能性もあるらしいので、要注意を!笑

縁走?

大会運営は小布施町のみなさんがボランティアで行う小布施見にマラソン。

そんな町民のみなさんとランナーが、ご縁をつなぐことが大会のひとつのテーマ。

これを縁走(えんそう)と呼ぶそうです。

この縁走、実は字を変えて「演奏」にもひっかけてあります。

というのも、沿道の応援がとにかくバラエティ豊かなんです。

毎年参加メンバーは変わりますが、地元消防のラッパやらジャズバンド、フラダンスやサックス演奏、さらには和太鼓まで、ありとあらゆるジャンルがコースのあちこちで賑やかに応援。

小布施見にマラソン 縁走

参加者を応援する人も、思わず応援を忘れて楽しんじゃうくらいのラインナップなんですよ!

こんなコースだから、逆に走らずに歩く人も大勢います。笑

そのため参加ランナーの年齢層も幅広く、これまでに公表された最高齢はなんと83歳。

どうですか?ますます行きたくなったでしょ?

仮装もOK!?

このマラソン大会が毎年、海の日付近に開催されるのには理由があります。

小布施町には海がありません。

そんな小布施町に、人の波を起こそう!というのがキャッチフレーズになっています。

そのため、大勢での参加も大歓迎。

10名以上の団体には団体賞が授与されます。

そして最も大人数での参加となったチームには、その名も「大波賞」がもらえちゃう!

さらにベスト・コスチューム賞なんていう、パンチの利いたものもあるんです。

毎年「えっ、そのカッコで走るの?」という奇抜なコスプレで参加する人多数。

宇宙戦艦を背負って出場したツワモノも過去にはいらっしゃいます。笑

ちょうど動画がありましたので掲載しておきます。笑

大勢ならコスプレも恥ずかしくない!というアナタ、ぜひいかがですか?

ちなみに宇宙戦艦を背負うなら軽めの物をオススメします。笑

こんな面白い「小布施見にマラソン」の開催日は2015年7月19日(日)です!

ぜひ、参加してみては?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする