マラソン・ランニング初心者にオススメの服装は?

マラソンやランニングというスポーツは、「決まった距離を走るだけ」と思う人も多いと思います。

しかし、単純なものほど実は奥が深いということもよくあります。

マラソンやランニングも例外ではなく、本格的に取り組もうとすればこだわりたいところはたくさんあります。

でも、これから走ってみたいという初心者の方は、準備は手軽でいいと思います。

そこで今回は、マラソン・ランニング初心者の服装について書いていきます。

一番気をつけてほしいところ

服装というと、シャツとパンツだけに気を取られがちですが、その前にここだけは気をつけてほしいところがあります。

それは、足。

つまり、シューズはきちんとした物を選んでほしいのです。

走るということは、数え切れないほど地面に足を叩きつけることです。

スニーカーや普通の運動靴では衝撃が大きく、故障につながります。

スポンサーリンク

ですから、衝撃を吸収し、かつ自分の足にフィットするシューズは必ず準備して下さい。

ちなみにシューズ関する記事はコチラが面白いです!笑

↓↓↓↓↓↓↓↓

マラソン世界記録保持者のシューズには共通点があった!

どんなシャツ・パンツがいいか?

一番大切なシューズのことを取り上げたので、シャツとパンツの話をしましょう。

練習や短距離のマラソンならば、Tシャツで構わないと思います。

ただTシャツの欠点は、汗を吸収してしまうことです。

すると、走っているとTシャツが体にまとわりついて走りにくくなります。

汗をかきやすいという人は、吸汗速乾機能を備えたシャツを着るとよいでしょう。

パンツについては、ショートかロングか、自分が走りやすい長さのものを選べばいいと思います。

こういうった記事が吸汗速乾機能です

季節や天候に応じた服装を

初心者であれば、どんなシャツやパンツがよいか、あまり深く考えなくてよいでしょう。

ただ、走る季節や天候によって服装を変える。

こちらに気をつけてほしいと思います。

シャツについていえば、暑い時期はランニングシャツ、寒い時期は長袖のTシャツというふうに替えればいいでしょう。

じゃあ、パンツはどうすればよいのか?

暑い時期はこの点は何も気にしなくていいです。

では、寒い時期はどうするか?

寒いからといって長いジャージのパンツをはいて走っている人はまずいません。

パンツは季節・天候を問わず、皆ひざ丈くらいのものをはいています。

でも、寒い時期にちょうどいいものがあるんです。

それはタイツ。

パンツの下に脚全体を覆うタイツをはくといいです。

最近は単に防寒目的だけでなく、機能性を持ったタイツも販売されています。

寒い時期にはタイツをぜひおすすめします。

ちなみに、ランニングを始める前の服装とシューズついての動画を見つけたのでご覧ください

シャツとパンツ以外の服装

最初に「単純なものほど奥が深い」と書きましたが、服装でこだわりたいところはまだあります。

いくつか例を挙げると、日差しが強い場合は帽子があるといいでしょう。

寒い時期に走る場合は、体は暖まりますが指先は冷えます。

ですから、手袋があるとよいと思います。

また、ソックスも靴ずれを防ぐために大切なものです。

五本指のものの方がより靴ずれはしにくいです。

まずは軽くジョギングから

マラソンに挑戦するといっても、何の練習もせず大会に出たりはしません。

誰しもある程度練習をして挑むはずです。

そして、その練習も最初のうちは軽いジョギング程度から始めましょう。

慣れてきたら、距離や時間を伸ばしていきましょう。

そうして本格的にマラソンに挑戦したい、と思うようになると必ずどんな服装がよいか、考えるはずです。

その段階になったら、頭から足までの服装について深く調べてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする