初心者でも分かる!ハーフマラソン大会に向けたトレーニングを紹介!

日本全国で、特色のあるマラソン大会が開かれているのをご存知ですか?

その土地ならではの景色を楽しみながら、地元の方の温かい声援や差し入れを受けて走るのは格別です。

最近では、旅行のスケジュールにマラソン大会を組み入れている人も多いとか。

日頃ジョギングを楽しんでいるあなた、いよいよ大会デビューしませんか?

たくさんの人と一緒にゴールを目指す楽しさは、いつものジョギングでは絶対に味わえないものですよ!

今回は初心者でも分かる「マラソン大会に向けたトレーニング」を紹介します!

マラソン大会初心者にオススメなのは?

気軽に参加できる市民マラソンには、5km・10km・ハーフマラソン・フルマラソンなどのコース設定があるのが一般的。

このうち大会初心者にオススメなのは、10kmかハーフマラソンです。

でもいきなり20km以上走るのはちょっと不安…という場合は、10kmから始めてみるのがオススメ。

普段のジョギングで5km以上を定期的に走っている人なら、10kmを完走するのはそう難しくありません。

ただし大会となると、普段のジョギングとはやはり雰囲気が全く違ってきます。

緊張のせいで普段の力が出せなくて、自信をなくしてしまうことも。

スポンサーリンク

その点10kmなら、比較的気楽に走ることができます。

この距離はコスプレして走る人もいたりして、気軽に参加しているランナーが多いのがいいところ。

あまりシビアにならずに、楽しみながら大会の雰囲気に慣れることができます。

まずは10kmを完走して、自信をつけていきましょう!

ハーフの練習は3か月前からスタート!

大会の10kmコースに何度か出場して自信がついたら、いよいよハーフマラソンにランクアップです。

10kmならある程度の勢いで完走することもできますが、さすがに20kmを超えると勢いだけでは完走できません。

しっかりとトレーニングを積んで、大会に臨む必要があります。

だからといって、毎日ガッツリと走り込むわけじゃありません。

普段から週3回走っている人なら、そのままの回数でOK。

内容を少しずつ変えていくだけです。

オススメのトレーニングは次の4ステップ。

12~10週間前…ステップ1:基礎体力をつける

9~7週間前…ステップ2:スタミナをつける

6~4週間前…ステップ3:ペースを意識する

3週間前~大会当日…ステップ4:体調を整えてレースに備える

3週間ごとにステップを上げていくので、取り組みやすいですよ。

それでは次回はステップ別に紹介しようと思います!

 ハーフマラソン大会初心者でも分かる!ステップ別トレーニングを紹介!

オマケ

ハーフマラソンのイメージがつかめない人のために面白い動画を見つけました。

信州安曇野ハーフマラソンのコースムービーです。

これを見て、ハーフマラソンの雰囲気を掴んでください!笑

信州安曇野ハーフマラソンのコースムービー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする