スロージョギング、ホントに効果はあるの?期間や時間の目安は?

前回の記事ではスロージョギングとは?をお伝えしました。

前回の記事はコチラ

今回の記事ではスロージョギングの効果について詳しく解説していきます!

これでホントに効果があるの?

これまで体育の授業で習ってきた走り方とはずいぶん違うので、初めは戸惑うかもしれません。

ジョギングやウォーキングともかなり違う、この走り方。

実はこの「違う」ことこそが、スロージョギングのいいところなんです。

とにかく楽だから続けられる!でもそれだけが理由ではありません。

スポンサーリンク

スロージョギングの走り方だと、日常生活では使わない筋肉をたくさん使うことになります。

すると、少しの運動でも効率よく効果が得られるんです。

消費カロリーは、ウォーキングのなんと約2倍にも!

無理な運動をせずにやせられるのにはきちんとした理由があったんですね。

長時間走らなきゃダメ?

楽な運動だから、長時間走らなきゃ効果がないのかな?と思いがち。

決してそんなことはありません

目的別の目安をご紹介しましょう。

運動不足を解消したい!という人は、1日30分を週に3回くらい

初心者さんはこの半分でもOKなので、すこーしずつ時間を増やしてくださいね。

スロージョギングの動画

とにかくやせたい!という人は、毎日30~40分走りましょう

でもこの目安時間、なにも一度に走らなくってもOK。

最初にご紹介した走り方を守れば、5分、10分の積み重ねでかまいません。

つまり普段の歩き方をスロージョギングにしちゃえばいいんです

近所のスーパーにお買いもの、お仕事中に離れたフロアへ移動するとき、外にランチを食べに出るとき…

考えてみると、毎日ちょこちょこ歩いてますよね?

これをスロージョギングの走り方に変えるだけで、合計30~40分はいけちゃいます。

いかにも走ってます!という感じがしないスロージョギングだからこそ、普段の生活に取り入れやすいんです。

ふだんそんなに歩かない…という人は、思い切って一駅・バス停一つ分を徒歩に変えてみるのもオススメです

どれくらいの期間で効果が?

個人差はありますが、だいたい1~2か月で体に変化が出てくる人が多いようです。

スロージョギングを続けていると、体重や体脂肪より先にまず体のラインが変わってきます

二の腕や太ももなどが、少しずつ引き締まってくるのがわかるんです。

楽しく歩いているので気づかないけれどスロージョギングは立派な運動

それをずっと続けることで、まずはゆっくりと筋肉が目覚め始めるのです。

3週間でウエストがマイナス10cm!なんて結果もあるんですよ。

いっぽう体重のほうはゆっくりペースで落ちていきます。

1年間で12kgのダイエットに成功した人も

効果

まずはサイズダウンを実感しながら体重が減るのをゆっくり待つくらいの気持ちで続けましょう。

さらに続けることで体質にも変化が。

基礎体力が上がり、普段から無意識に体を動かすことが苦にならなくなります。

そうして少しずつ太りにくいカラダに変わってくるんです!

そのほかにも血糖値が正常値に戻るなど続けるほどイイことづくめのスロージョギング

ひとりでもよし、友達や家族といっしょにおしゃべりを楽しみながらのニコニコペースで始めてみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする