マラソン後の食事やメニューには注意をしないとヤバイ?!

2007年から始まった「東京マラソン」の影響で、ここ数年は、ちょっとしたマラソンブームです!

私自身も若い頃は駅伝など興味はありませんでしたが、今ではテレビで見てしまいます!笑

また、家族や友人などもマラソンを始めたこともあり、マラソン後の食事やケアについて調べてみました!

今回はマラソン後のアフターケアとして食事について解説していきます!

マラソン後の食事って大事なの?

つい、好タイムを出そうと、マラソン前の食事に注目してしまいがちですが…

マラソン完走後の栄養補給って、とても大切なんです。

激しいマラソンで体力を失い、人間の体はエネルギーが枯渇した状態になります。

マラソンを終えた後の約30分間は”ゴールデンタイム“ともいわれています。

スポンサーリンク

その”ゴールデンタイム“に、運動のためのエネルギー源、グリコーゲン(糖質)たんぱく質をできる限り早く補給することが疲労回復への近道です。

スポーツドリンクや、果汁100%のジュース、ウィダーinゼリー、バナナなどがおススメです。

グリコーゲンやたんぱく質を補給って…どうしたらいいの!?って身構えちゃいますが、身近なドリンクや食べ物で補えます。

マラソン後に気をつけることってあるの?

走り終えた後、栄養補給と共に欠かせないのがストレッチです!

疲労困憊で食事と入浴がやっとという方も、翌日に筋肉痛にならないために、足の筋肉やアキレス腱、関節のストレッチを欠かさないようにしましょう。

痛みがある場合は、氷をタオル等でくるんで、アイシングします。

ひざ痛 膝痛 変形性膝関節症のストレッチ治療法!の動画

マラソン後にオススメの食事メニューは?

まず、マラソン直後は水分補給と糖分の摂取は必須です!

物凄く体力を消耗しているので、グッタリしていて食欲がない場合もあるかもしれません。

ですが、スポーツドリンクや飴などで手軽に摂取しやすい物でもOKです。

意外にオススメなのが100%の果汁ジュースです!

栄養もアリ、甘いので体力回復に繋がります。

画像のような物ならドラッグストアなどで簡単に手に入るのでお勧めです。

更に大会後などは2週間ほどは体調が崩しやすくなる人も多いようです。

そんなことから、グリコーゲン(糖質)、たんぱく質、ビタミン類を効率よく摂取することが大事です。

主食はご飯や麺類、おかずには魚や豆類、果物などをバランスよく食べます。

メニューの一例としては、

・おかゆ

・豚汁

・魚のフライ

・温野菜

・果実ヨーグルト

などがオススメです。

マラソン後は、胃腸も疲れているので、消化のよいものを中心に食べましょう。

暴飲暴食などは絶対に避けてくださいね!

食欲が沸かないかもしれませんが、これも次のマラソンに繋がると考えてしっかり噛んで食べて下さい!

マラソン後のNG行動って何?

ゴール後、疲労困憊になって、その場でぐったり…なんていうのはおススメできません。

マラソン後も、そのままジョグをしたり、歩いたり足踏みしたりする方が疲労回復になります。

NG

そして、残念ながらNGなのが、お酒です。肝臓は、グリコーゲンを補う働きをしてくれます。

お酒を飲むと、肝臓はアルコールの分解を優先してしまいます。

その結果、体の疲れが全く取れない…なんてことにもなりかねませんので、マラソン後のお疲れさんの一杯は、”ほどほど”にしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする