ランニングでダイエットしよう!食事の摂り方も変わってくる!!

社会人になると、

日常での運動量はガクッと低くなりますよね。

そんな運動不足の人や

ダイエットをしたいあなたには、

ランニングがオススメです。

運動靴さえあればすぐに始められますよ!

今回はダイエット効果を狙うランニング方法や

食事との関係も調べてみました!

短い時間のランニングで「痩せ体質」になれる?!

ランニングは誰でも挑戦しやすいところが魅力的です。

しかし仕事などで忙しい人は、

睡眠の時間をなるべく削りたくはありませんよね。

そんな人にオススメなのが

朝の10分ランニング」です!

ジョギング

朝は1日のうちで最も体温が低い状態です。

朝ランニングを行うと、

体温が上がると共に代謝率も高まり、

日中の何気ない動きでも

脂肪燃焼効果が期待できるのです!

ただし、急に走ると体に負担がかかるので

ウォーミングアップは入念に。

あまり張り切って走り過ぎると

昼間に疲れで眠たくなってしまうので、

ランニング自体は10分程度で良いのです。

これなら忙しい人でも取り入れやすいですよね!

「朝ラン」「夜ラン」どちらがダイエットに効果的??

朝どうしても時間が取れない人には

「夜ラン」、夜のランニングもオススメです。

朝に比べて体温が高い状態なので、

ウォーミングアップは短めでも大丈夫。

体が動かしやすいので

長くランニングを楽しむことができます!

私生活のストレスから解放されて

心も体もリフレッシュできるので、

翌朝の目覚めも良くなります。

夜ランはダイエットというよりも

ストレス解消に効果があるようですね。

ダイエット効果を期待したい人は

朝ランの方がオススメですよ!

ランニングは食前が良い?!知っておきたいランニングと食事のこと!

効果的に体脂肪を燃やすには、

食前にランニングをすることが基本です。

スポンサーリンク

食後にランニングをすると

食べた物をエネルギーとして使われてしまうので

効果が下がってしまいます。

しかし朝は血栓ができやすい時間帯でもあるので、

走る前に水分補給はしておきましょう!

水分補給

食前に走るメリットとして、

食欲の抑制」も期待できます。

人は血糖値が低いと

脳がエネルギーを求めて「食欲」という信号を出します。

その前にランニングをすることで

脂肪が分解されてエネルギーになり、

一時的に血糖値が上昇して空腹が紛れるのです!

自然に食事の量も抑えることができるので、

ダイエットにはランニングがうってつけですね!

継続は力なり!ランニングを続けるコツは?

いざランニングを始めても、

続けられないと何の効果も得られません。

でも続けることって難しいですよね。

音楽 ランニング

好きな音楽を聴きながら走ったり、

可愛いウエアを着て走ったり、

自分へのご褒美を考えながら走ったり。

一番大切なことは、

結果を早く求めすぎて無理をしないこと」です。

長期的視野で取り組み、

体が慣れるまではウォーキングでも良いので

ハードルを上げ過ぎないようにしましょう!

ランニングが長続きする人は

走ることの楽しさや喜びを感じています。

自分の気持ちを上手くコントロールして、

目的や結果に辿り着くよう続けていきたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする