フロストバイトロードレース2015!海外に来た気分で走ろう!

マラソン大国のアメリカと日本の大会。

それは東京都福生市の横田基地で開催される

フロストバイトロードレース」です!

日本にいるけど、どこか違う雰囲気の場所。

なかなか味わうことができない

アメリカンな大会の魅力を探ってみました!

横田基地ってどんなところ??

 

基地の総面積は7.136k㎡で

航空自衛隊とアメリカ空軍の飛行場があります。

フロストバイトロードレース

その膨大な敷地には住宅やスーパー、

病院や学校、郵便局、映画館など様々な施設があります。

基地内には約8,800人いるとされており、

軍人やその家族などが暮らしている場所でもあります。

普段関係者以外立ち入ることはできませんが、

フロストバイトロードレースやお祭りが開かれることで

日本人とアメリカ人の交流を深める場所にもなっているのですね!

フロストバイトロードレース2015の開催日は?コースの特徴は?

開催日は2015年1月18日の日曜日です。

種目はハーフマラソン、5キロ、

2キロ(ファミリー)、2キロ(キッズ・ラン)

の4種目で、どの世代でも参加することができます。

スポンサーリンク

コースはどの種目も基地内を走る設定で、

好記録を目指せるフラットで走りやすいコースです。

フロストバイトロードレース

アメリカの街中や米軍機を横目に滑走路沿いを走るので

飛行機好きな人にはたまらないですよね!

日本にいながらアメリカの雰囲気も楽しめるので

とても人気のある大会です。

それを象徴するかのように、

2014年10月21日のエントリー開始から

約1週間で定員に達し全て締め切られました。

リピーターが多いので競争率が高い大会なのです!

フロストバイトロードレースの特徴は?

参加賞目当てに参加する人もいるほど、

この大会の参加賞はとても人気があります!

フロストバイトロードレース

毎年、日本とアメリカの国旗をモチーフに

パンチの利いたデザインの「トレーナー」が貰えます。

子供たちだけではなく、大人にも喜ばれているそうですよ!

そしてこの大会の名物にもなっているのが

スタート前のエアロビダンス!

女性インストラクターを中心に

リズムにのってウォーミングアップをすることができます。

飲食ブースではアメリカンフード満載で

その場でグリルしてくれるバーガーやホットドックなど

この大会ならではの味も楽しめます!

アバウトさも許せてしまう?気を抜いていると置いてきぼりになるってほんと?!

街並みや雰囲気だけではなく、

スタッフもアメリカ人が中心です!

アメリカ人 イラスト

とてもフレンドリーな大会ですが、

お国柄のオープンで少しアバウトなところが…。

コースや受付場所などが頻繁に変わったり、

更衣室のテント内が真っ暗だったり。

そして基地に入る前の身分証明書などの確認やランナー受付で

かなり時間がかかることもあります。

過去にはその影響で

スタートに間に合わなかった人もたくさんいるようなので、

余裕を持って会場に行くことをオススメします。

でも、この大会は全てがアメリカンなので許せてしまうのです!

景色も声援もアメリカ人のノリも最高で、

一度参加するとやみつきになること間違いなしですよ!

少しだけ英語の勉強をして、

あなたも参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする