愛媛マラソン2015!コース情報と交通規制情報を要チェック!

四国で一番人口の多い都市は?

さあ、どこでしょうか!?

答えは愛媛県松山市なんです!

その理由としては造船業で栄えた歴史があり

また地理的に穏やかな気候なので

農業に適した土地であること。

人もみなさん温和で、家賃が安いとの噂。

そんな松山市の象徴ともいえるのが松山城。

お城好きな方にも人気の高いそうです。

人気の高いものはまだありますよ♪

それは愛媛マラソン!

今回は愛される愛媛マラソンをご紹介。

実はランナーの総合評価が非常に高い☆

通信簿で言えば、オール「A」!

著名人も多数参加しています。

どんな人が参加しているのかはお楽しみ♪

愛媛マラソン、愛される理由とは?

愛媛マラソンが愛される理由は

細やかなランナーへの応援精神です。

ささやかな事の一つ一つが

過酷なマラソン大会においては

精神的に大きく影響します。

愛媛マラソン

例えば預けた手荷物を探してくれたり。

スタッフの誘導も行き届いていて

ゴールし終わった後の混雑も回避。

他のマラソン大会では中々こうはいかない。

走る以外のストレスが多いマラソン大会

においてはとってもありがたい事。

毎年運営が改善されていて、

進化する大会でもあるんです。優秀!

では優秀な大会の詳細をご紹介☆

新しく生まれ変わる?!2015年大会とは?

まずは2015年の大会概要をご紹介。

申込は9月5日までで終了していますが

参加に興味がある方は来年の為に

予備知識として参考にして下さいね!

スポンサーリンク

開催日は2015年2月8日。

種目はフルマラソン、制限時間は6時間。

この制限時間は4時間から緩和されて

6時間となりました。進化しています!

愛媛マラソン

参加定員は10,000人で

参加資格は18歳以上の男女で

二つのカテゴリに分かれています。

一つ目は一般エントリー

6時間以内に完走の見込みのある方

二つ目はアスリートエントリー

男性は3時間半、女性は4時間以内の

記録証を提出できる方。

申込はアスリートエントリーから

受付を開始されます。

あなたならどちらに参加しますか?

ではでは、どんな舞台で走るのか

瀬戸内海を想像しながら見て行きましょう♪

コースも進化しているって本当?!

大会スタートは愛媛県庁前

ゴールは堀之内の城山公園。

途中には瀬戸内海の風景を眺めつつ

アップダウンに負けじと走っていきます。

この大会には名物と言われる難所が。

通称「平田の坂」。ランナー泣かせの坂。

その高低差35m!これは脚には相当負担。

前半・後半に存在しますが、

後半に難所を迎えるのはキツイ!

しかし、このラストの限界点を超える。

これこそ自分との勝負マラソンの醍醐味。

これもきっと愛される理由の一つかも☆

ちなみに2015年からコースが変更に。

第一折り返し地点が廃止されました。

混雑を防いでより走りやすくする為と

地区住民の緊急路確保のため。

ランナーの要望だけでなく

地区の方へ交通配慮も忘れません!

 愛媛マラソン

実は路面電車を通る道がコースの一部に。

もちろん路面電車は運休!

他にも様々な交通規制がされます。

では、ここで役立つ情報を♪

街全体で協力!交通規制情報を知ろう♪

まず、路面電車は朝から夕方まで運休。

また、松山市内・松山城周辺道路は

午前中の時間帯通行止めに。

国道196号線は迂回するのがベター。

道後温泉や松山城など観光地でもあるため、

旅行会社でもチェックをしている様子。

もしこの時期に松山へ旅行に行くなら

愛媛マラソンを意識した方がいいでしょう。

さあ松山城を見て~、道後温泉に♡

と思ったら通行止め!?では辛いですよね。

街全体で盛り上がる愛媛マラソン

ファンも多くその中には著名人も。

制限時間が緩和された事により

様々な方が参加しやすくなった様子。

では、どんな人が参加しているのでしょう?

え!?あの人が参加!?どんな有名人?

オリンピック選手だって出場!

大会のゲストランナーとして

あの、「Qちゃん」こと

高橋尚子選手が出場しています。

過去他にも土佐玲子選手等など。

高橋尚子

アスリート以外の有名人だって♪

ハーフ美人三姉妹で知られる

あの方も参加されていますよ!

最近TVでひっぱりだこ。皆さん解ります?

キレイな方はきちんと自己管理を怠らず

常に前向きでアクティブ!素晴らしい!

2015年はどんな選手が出場するのか

今から楽しみですね♪

愛媛マラソンが多くの方に愛される理由、

それはランナーのやる気を引き出させる

要素が凝縮しているからかも。

参加してアスリート気分を味わってはいかが?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする