ランニングフォームを改善して快適なランナーライフを楽しもう!

普段何気なくランニングをしているとき、

ランニングフォームを意識していますか?

正しいフォームはランニングの基本です。

これからランニングを始める人や

ずっと続けている人も今一度、

自分のランニングフォームを改善しましょう。

ランニングフォームの重要性って?

自分に合っているフォームならいいですが、

間違ったランニングフォームが癖になると、

膝や腰に負担となってケガの原因にも…。

ランニングフォーム

またフルマラソンを完走するには、

自分の力を効率的に消化するためにも

正しいランニングフォームを保つことが

とっても大切なポイントです!

意識しているつもりでもなかなか

上手くフォームを作れないですよね。

ただ正しいランニングフォームといっても、

具体的にどうすればいいのか?

実際には個人の体格などによって、

最適なランニングフォームは違います。

自分で時間をかけて探っていくのが

1番の近道といってもいいでしょう。

ただ理想的なフォームを作るための

共通する大切なポイントはあります!

多くのランナーが陥りがちな点と共に

そのポイントを押さえましょう。

美しい姿勢をキープして走ろう!

まずは姿勢と背筋に注目しましょう。

走る時にまっすぐ背筋が伸びていますか?

スポンサーリンク

意外に猫背で走っている人が多いようです。

猫背だと肩が上がり前のめりになってしまい、

上手く呼吸もできずに悪循環です。

さらに体をゆがませて走ると、

負担が片方にかかりやすくなり、

故障やケガの原因になってしまいます。

ランニングフォーム

顎を引いてなるべく直線になるように、

意識して姿勢を作ってみましょう。

慣れないと難しいところもあるので、

まずは歩き方から改善してみるのも

いいかもしれませんね!

歩き方や普段の姿勢が整ってきたら、

ランニングに取り入れるのがお勧めです。

足の着地はどこからするのが正しいの?

つぎに足の着地の仕方も重要です!

着地するときに足にかかる負担は、

なんと体重の約3倍とも言われています。

ランニングフォーム

長距離を走るときはできるだけ、

負担をかけないようにすることが大切。

正しい着地の仕方ってあるのでしょうか?

足に負担をかけない方法として、

かかとから着地するのがポイントです!

かかとから足をつけてしっかり踏みこみ、

足裏全体で体重を支えるようにしましょう!

間違ってつま先から着地してしまうと、

足にかかる負担が大きくなります。

また足を地面につけるときに、

足が内股や外股になっているとダメです。

まっすぐ足を下ろすようにすれば、

負担が掛りにくくなるからです!

自分の足の着き方の癖を見つけて、

意識して走るようにしましょう!

腕の振り方はとても重要なポイント!

けっこう盲点になっているのが、

走っているときの腕の振り方です。

けっこう癖が出がちな部分です!

ランニングフォーム

腕を前や横に振っていませんか?

腕を内側や前に振ってしまう人って

けっこう多いと思います。

でもこれって意味がないんです…。

じゃあどうするのが良いのか!

実は後ろに振るのが正解です。

歩くのに使う足の関節は大切ですね、

じゃあ上半身の関節ってどこでしょう?

それは腕を振ると動く肩甲骨なんです。

腕を後ろに振るときに肩甲骨を

大きく動かすように意識しましょう!

足と腕を連動させて走ることで、

より快適に走ることができますよ!

自分のフォームの欠点を見直すには?

ずっと続けていたランニングフォームを

すぐに直すのはけっこう大変です。

自分の癖ってわかりにくくないですか?

そういう時はランニング仲間と互いに、

チェックするのもいいでしょう。

また走っている姿を撮ってもらったり、

時々鏡や窓で確認するのもお勧めです!

ランニングフォーム

そして一番大切なポイントが、

毎日フォームを意識して練習を積むこと!

意識せずに走るとすぐに元通りになります。

自分の体が楽に走れるフォームは、

練習と積めば自然と体が覚えていきます!

そうなれるまで頑張って練習をして、

美しいランニングフォームを習得しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする