皇居のランニングステーションやコースを紹介!

都心でランニングといえば、

やはり皇居ですよね。

広大な敷地、豊かな緑、

都会人のこころを癒してくれること、間違いなしの。

ベストロケーションです。

皇居 ランニング

皇居といっても広いので、

どこをランニングすればよいのか、迷いますね。

皇居へ行く前に、情報をしっかり頭にいれておきましょう。

皇居のランニングコースの、距離などの基本情報

皇居の外周は、約5kmなので、

初心者ランナーも気を張らずに挑戦できます。

赤信号もなく、ノンストップで走れますので、

タイムを計測したい方にはぴったりですね。

皇居 ランニング

都心の名所である、桜田門や皇居外苑、

竹橋、千鳥ヶ淵公園、半蔵門、三宅坂なども近く、

景色を楽しみながら走れる、まさに都心のオアシスです。

これに加えて、トイレなどの設備もあるので、

ランニングに最適な条件をそろえています。

1周あたりの消費カロリーは?

適度な運動のためにランニングをしているランナーもいれば、

ダイエットのためにと考えている人もいますよね。

皇居外周は、徒歩だと、時速3.2kmと考えたとき、

1周あたり1時間34分かかり、346kcal消費できる見込みです。

これは、だいたいおむすび2.2個分に換算されます。

スポンサーリンク

ジョギングだと、時速8kmと考えて、

1周当り37分かかる計算です。

消費出来るカロリーは375kcalで、おむすび2.3個分。

徒歩とあまり変わらないので、

ダイエット目的ならば、ウォーキングのほうが効率がよいかもしれませんね。

自転車だと、時速11kmとして、

1周するのに27分となります。

消費カロリーは149kcalで、これはおむすび1個弱です。

暗黙のルールをきちんと守ろう!

トラック競技は、通常反時計回りで行われるものがほとんどです。

皇居も、それにならい、反時計回りでのランニングを推奨しています。

他のランナーとの衝突やトラブルを避けて、

みんなが気持ち良く走れるよう、

こういったルールはしっかり守りましょう。

皇居 ランニング

皇居のランニングコースって?

まず、スタート地点ですが、

特に決められた地点はないようです。

一番多いのは、桜田門時計台前広場をスタート地点にする人ですが、

他にも、トイレや休憩スペースのある竹橋や、

利用するランナーズステーション・ランニングステーションなどを、

スタートとする人もいます。

皇居 ランニング

自分なりに設定しやすい地点を見付けるとよいでしょう。

桜田門時計台前広場をスタート地点とした場合、

反時計回りに進むので、

最初は凱旋濠を右手にして、

内堀通りをまっすぐすすみます。

大手門交差点、気象庁前交差点とゆるやかに左へ曲がって行き、

竹橋交差点で平川濠に向かって走ります。

代官町、北の丸公園を過ぎて、

千鳥ヶ淵からはまた外周に沿うコースです。

半蔵門に向かい、そこから再度内掘通りへ入り、

三宅坂、園芸前と左のほうへ進み、

桜田門へ戻るという、5kmのコースです。

ランナーのための快適サービス「ランステ」

皇居は、実は、走る場所としても最適ですが、

会社帰りに走って帰りたいけど、スーツのまま走れないし、

かといって着替える場所に困るなあ、という人や、

しっかり走って汗だくのまま電車で帰るのはちょっとなあ、

という、ランナーのニーズを満たすために、

着替えやシャワールーム、荷物置き場を提供するのが、

通称「ランステ」と呼ばれる、

ランナーズステーションまたはランニングステーションです。

皇居 ランニング ランステ

会員登録して、利用料金を支払えば、

快適なサービスを受けられます。

ランステで行われる、マラソン等のレッスンや、

ランナー同士のコミュニケーションも楽しめるので、

皇居は都心で生活するランナーにとって、

不動の人気を誇る、ランニングスポットなのですね。

みなさんも、皇居ランデビューしてみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする