お台場海と緑のランニング大会!親しい人を誘って参加する??

観光名所のひとつ、お台場で、

レインボーブリッジを眺めながら

楽しめるマラソン大会があります。

その名も「お台場 海と緑のランニング大会」。

お台場

種目や参加資格を少しずつ変えつつ、

実は毎月開催されているんですよ。

11月は23日(日・祝)に第12回の

大会が開催されます。

いつもは遊びに行くお台場を走るって、

ちょっと不思議。

いったいどんな大会なんでしょう?

海と緑のランニング大会って?

マラソン大会ではなくランニング大会と

銘打たれているだけあって、走る距離が

最長でも20kmと短いのが特徴。

年に数回フルマラソンとなるときも

あるのですが、そんなときも名称は

ランニング大会だったりします。

お台場 海と緑のランニング大会

マラソンよりランニング、の方が

なんとなく気軽に参加できるような

気がするのは私だけでしょうか?

さらに参加定員900名という

こぢんまりした規模とアットホームな

雰囲気も魅力なんです。

お台場のどこを走るの?

新橋からゆりかもめに乗って15分、

「台場」で降りて5分ほど歩くと

潮風公園の北エリアがあります。

公園内の太陽の広場をスタートして

北エリア内をぐるりと周回する、

1周1.25kmのコース設定です。

スポンサーリンク

途中にはお台場海浜公園の方にも

足を延ばすコースになっています。

レインボーブリッジや自由の女神を

眺めつつ、海風に吹かれて走ると

とても爽快な気分になれますよ!

ただし海岸近くを走るだけあって、

天候によっては海風をモロに受けるので

けっこう大変なランになることも…

どんな種目があるの?

11月23日の大会は5km・10km・20kmの

種目で開催されます。

ちょっと変わった種目としては

ペアリレー(5km・10km・20km)

というのがあります。

一般・混成・女子・シニアの部があり、

2人一組で参加し、タスキをリレーします。

家族や友達と走るのも楽しそう!

お台場 海と緑のランニング大会

ちなみに、今回は各種目男女とも

18歳以上が参加条件でしたが、

別の回では「親子ラン」があることも。

これは小学生以下のお子さんと

18歳以上の親族1名が一緒に走る

種目です。

なので、おじいちゃんおばあちゃんが

お孫さんと一緒に走るのもアリ。

順位決めはなく、完走したチームの

お子さん全員にメダルが授与されます。

他にもファミリーリレーの回があったりと

様々な参加方法、楽しみ方が選べる

ワクワクなランニング大会なのです。

走った後のお楽しみは?

今回の大会は、すべての種目が

13時スタートです。

走り終わって一休みしたらちょうど夕方。

昼間走りながら見てきた景色が、

少しずつ夕景に変わる頃です。

一緒に走った仲間や、応援してくれたひとと

お台場をたっぷり楽しめるのが

この大会のもうひとつの魅力です。

スポーツの秋の後は芸術の秋…と、

公園内の彫刻を見てみるのもオススメ。

潮風公園島の日曜の午後

その名も「潮風公園島の日曜の午後」。

正面から見た時と横から見た時で

まるで違う形に見えるユニークな作品です。

疲れた体を癒すなら、大江戸温泉物語で

汗を流すのもいいですよね。

台場駅からゆりかもめで1駅の

テレコムセンター駅から徒歩2分!

大浴場でのーんびり体をほぐすもよし、

リラクゼーションエステで念入りに

疲れを取るのもオススメ。

お台場

最後は素晴らしいお台場の夜景を満喫して

家路につく…都会のイベントならではの

盛りだくさんな楽しみ方ができるのは

この大会だからこそ。

どうですか?走りたくなってきませんか?

毎月いろんな種目設定でなにかしら

ランニング大会が開催されているお台場。

遊びがてら応援に来ない?と友人を誘っても

いいですよね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする