奈良マラソン2014年の日程やコースは?通行止めには注意!?

毎年12月に奈良県奈良市で
開催される「奈良マラソン」

2014年で5回目とまだ歴史は浅いものの、
本格的なマラソン大会として
奈良市内外を問わず多くのランナーが参加します。

今年の開催日は12月13日(土)~14日(日)、
メインのフルマラソンは14日(日)に開催されます。

奈良マラソン

マラソンコースにあの大仏様で
有名な東大寺を経由するなど、
歴史に造詣のある町並みに囲まれた
コースを走れる点は、ランナーだけでなく
一般の人からの人気を呼んでいる
理由かもしれません。

「奈良マラソン2014」への参加は狭き門?

このように、大変人気のある大会ですから、
参加エントリーをすれば誰でも
参加できるというわけにはいきません。

インターネットのエントリー窓口から
先着順での申込みが可能ですが、
毎年エントリー開始時刻から10分程度で
枠が埋まってしまうようです。

スポンサーリンク


先着順のエントリーに間に合わなかった場合は
抽選枠に応募することも可能ですが、
2014年度はたった1000人の枠に
3400人以上の応募が殺到したようです。

倍率3.4倍、神戸マラソンや
京都マラソンに匹敵する高倍率です。

いずれかの形でエントリーに成功した人は、
とてもラッキーな人であることは間違いありません。

種目とコースは?

今回の開催競技は、3kmの初心者向け競技、
10kmのビギナー向け競技、
フルマラソンのエキスパート向け競技の
3種目で、全て奈良市の「鴻ノ池陸上競技場」
を中心にコースを組まれます。

奈良マラソン コース

ここで各種目のコースを確認しておきましょう。

3kmジョギング

「鴻ノ池運動公園」内に準備された
特設コースを走ります。
(公園外に出ることはありません)

10km

「鴻ノ池陸上競技場」をスタート地点に
国道44号線を天理方面に直進します。

国道369号線にぶつかったら左折し、
そのまま東大寺方面へ直進します。

大仏殿を大きく取り囲む形で走り抜けたら、
「焼門前」の交差点から
「やすらぎの道」方面へ直進しましょう。

「やすらぎの道」から国道44号線を通り、
「鴻ノ池陸上競技場」へ戻るという流れです。

総じて比較的アップダウンの少ない
平坦なコースと言えます。

フルマラソン

「鴻ノ池陸上競技場」をスタート地点に
国道44号・「やすらぎの道」を経由して
国道369号線まで出ます。

369号沿いに大阪方面に直進しましょう。

「県庁東交差点」から東大寺を突っ切る形で
「大仏前交差点」を通過し、
天理方面に道なりに走りると
二条大路南5丁目の交差点に、
折り返し地点が設置されています。

ここまでのコースは比較的アップダウンの少ない、
舗装された道なりとなっています。

369号沿いに引き換えし、近鉄奈良駅、
県庁東の交差点を経由して更に直進、
大仏殿前の信号で、ようやく右折します。

その後、「奈良教育大学前」の信号で左折し、
国道169号に突き当たったら、
そのまま国道沿いに天理方面に直進します。

このあたりから山道に差し掛かり、
傾斜が増えだしますので
心してかかりましょう。

右斜め前に「高井病院」の小さな看板のある空き地が見えたら
「窪之庄町南」の交差点を左折、
国道187号線に合流します。
直進した先「高樋町」の5差路の一番右手の道に入り、更に道なりに進みましょう。
だんだんと道幅も狭まり、アップダウンが更に激しくなります。

美しい自然を味わいながら白川ダムを経由して、
白川大橋を渡ります。

更に道なりに傾斜の激しい道を進みますので、
ペース配分に気を付けましょう。

山野辺幼稚園前の信号を左折し、
国道51号線にぶつかったら右折、
左手に「扇寿司」のある「布留町」の
交差点を右折して直進した先、
「天理橋北詰」が折り返し地点です。

戻りは途中まで来た道を戻ります。
途中「高樋町」の5差路で、
来た道ではなく「奈良東病院」のある道へ進み、
道なりに進みます。
この道も傾斜は激しめです。

「東市小学校」「護国神社」を経由し、
だんだんと走りやすい道になりますので
ラストスパートをかけましょう!

往路で左折した「奈良教育大学前」に合流し、
東大寺の「焼門前」を経由して
ゴールとなる「鴻ノ池陸上競技場」に到着します。

奈良マラソン2014!開催による通行止めはあるの?

14日に開催されるフルマラソン競技は、
「鴻ノ池陸上競技場」をスタート地点に
公道を走ります。
このため開催時間中は交通規制が行われます。

規制範囲や時間がとても長いですから、
注意が必要です。

奈良マラソン 通行止め

2014年の通行止め情報

特にスタート・ゴール地点となる
鴻ノ池陸上競技場付近「法蓮佐保橋交差点」は、
大会開催中の8:30~15:00ずっと通行止めとなります。

往路となる「二条大路南5丁目」
から「窪之庄町南交差点」の区間は、
大体9:00~11:40と、
おおむね午前中に解除となる見込みです。

以降「高樋町交差点」で14:10頃、
「県庁東交差点」で14:55頃と、
最終ランナー通過次第の
解除となっていく予定です。

通行止めの間、付近を通過したい場合はどうしたらいい?

いくら大きなマラソン大会とはいえ、
付近を通らなくてはならない人には
交通規制は大変厄介です。

でもご安心ください。

規制のかかる8:30~15:00の時間帯は、
普段は有料道路の奈良奥山ドライブウェイが
迂回路として無料開放されます。

ただし、この道が普段よりも交通量が増え、
逆に渋滞する可能性があるため、
いずれにしてもできるだけマイカー自粛を
することをお勧めします。

参加する方もしない方も
譲り合いの気持ちを持ちながら、
大会を盛り上げていきたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする