ランニングシューズの正しい選び方とは?まずは自分の足のタイプやサイズを知ろう!

こんにちは。

今回はランニングを始めるにあたって気をつけなければならない、シューズの選び方についてです。

ランニングシューズと一括りに言っても用途等によって様々な種類があり、しっかりと研究して買わないとケガや不調の元になります。

images (1)

では、早速選び方のポイントを見ていきましょう!

人によって違う足型

足の形は人それぞれ。

ここでは特に典型的な三タイプをご紹介します!

①スクエア型(指の長さが揃っていてつま先全体が四角い)

②エジプト型(親指が最も長く、小指にかけてだんだんと短くなる傾斜型)

③ギリシャ型(親指より人差し指が長い)

images (11)

あなたはどれに当てはまりましたか?

①に当てはまった人は小指が横から圧迫されないような靴を選ぶのがポイント。

②に当てはまった人はつま先の当たり具合に注意し、③の人は靴の幅が広めのものを選びましょう。

足のサイズはいいかげん!?

「普段◯センチの靴を履いているから〜」などと独断でサイズを選んではいけません!

images (2)

普段履いている靴とランニングシューズのサイズは、必ずしも一致しないのです。

お店に行って測ってもらうのが一番失敗しないでしょう。

images (3)

スポンサーリンク

あなたの用途は?

ランニングの経験があるかないか、ウォーキングがメインかマラソンがメインか…など、用途や技量によって、自分に合うシューズは違います。

健康目的で走る人はトレーニング用がなんと言ってもオススメ!

トレーニング用とは初心者に一番多く使用されていて、比較的クッション性が高い安定感のあるシューズです。

images (4)

中級者になってくると、トレーニング兼レース用というソールが若干軽量化されたものが向いています。

images (5)

スピード重視の上級者になると最も軽量化されたレース用を使ってる方が非常に多いのが現状のようですね!

このレース用のシューズは極端にソールが薄いので筋肉や関節に負担がかかります。

images (6)

レース用という言葉に惑わされて初心者が誤って購入してしまうことがありますので、注意しましょう!

早速試し履きしてみよう!

試し履きをするときは、同じ種類のシューズを最低2サイズ履いてみるのがオススメ!

最初のサイズで足に合っていると感じても、別のサイズを履いてみたらそちらの方がしっくりした、なんてこともあるんです!!

つま先に人差し指1本分くらいのゆとりがあるのがちょうどいいベストなサイズ!

履くときはシューズのかかとに足を合わせてから、靴紐を結んでください。

こうすることで締め具合をしっかり調整できます。

靴紐を締めたら、足の甲や側部の当たり具合をチェック!

痛くない程度にキュッと締まった感覚がベストです。

最後にシューズを履いたまま歩いたり飛び跳ねたりしてみる、なんて事もしてみましょう。

指と足首が自由に動くこと、かかと全体が包まれていることを確認できたら、完了です!

いかがでしたか?

ランニングシューズは決して安いものではありません!

どうせ買うなら自分の足にフィットしたものを選びたいですよね?

あなたもじっくり選んでお気に入りの一足を見つけてみては?

シューズの選び方1つでランニングの世界観までもが180度変わるなんて事もあるかもしれませんよ!!

コチラの記事を読むと更に理解度が深まり、正しいシューズの選び方が出来ます!

ご覧下さい!

↓↓↓↓↓↓↓↓

ランニングシューズの種類を知ろう!初心者にオススメは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする