マラソンのサブ3って?難易度に負けず練習を重ねトレーニング!

健康を保つために

何をしようと思いますか?

道具も何のとりえもなかったら

まずは走ってみようか、

そう思うのではないでしょうか?

マラソン

でもマラソンって

だれでも走れるの?

サブ3って聞くけどなんのこと?

フルマラソンでオリンピック選手になると

さすがタイムは2時間台ですが、

通常の市民マラソンなどの場合は

平均タイムは4時間台が平均。

そんな中!

市民マラソンなどのタイムで

3時間を切ることをサブ3というのです!

スポンサーリンク

完走も大変だと思うのに

なかなか3時間をきることは

よほど訓練やトレーニングを

していないと難しいのです!

まずは4時間きれるのか?

そこからスタートですね!

マラソンに難易度ってあるの?

マラソンといえば

42,195キロの距離を思い浮かべると思います。

ですが、違う距離を競うマラソン大会もあるようです。

ウルトラトレイル・マウント・フジ

という大会はその名のとおり

富士山の山麓、登山道など

標高差の大きな場所を走るレースです。

山道なわけですから

コースもアップダウンがきつく

足元も平坦ではなく

相当の体力が必要となることでしょう!

ウルトラトレイル・マウントフジ

それでも富士山の風景など

素晴らしい自然環境も拝めるので走る価値アリです!!

ちなみに走行距離は156キロとのこと。

そのほか八ヶ岳や御獄山を走るレースもあるようですが

山麓をコースとして走るレースは

非常に難易度の高いマラソン大会が多いです。

初心者が公式な大会を目指すとすれば

各地の市民マラソンなどが良いかもしれませんね!

マラソンのための練習とは?

マラソン大会に出場するためには

その日にただ走れば良いというものではありません。

大会の時期はだいたい決まっていますから

それに向けて練習も行う必要があります。

怪我をしたり体調を崩してしまわないためにも

練習はしておきたいものですね!

マラソン 練習

大会はもちろんタイムを競いますが、

だからといって速く走る練習をすれば

良いというものではありません。

自分の体調や体力に合わせて

ペース配分をきちんと行わなければ

完走さえも不可能になってしまい、

本末転倒になりかねません。

5キロや10キロくらいを

自分のペースを見ながら

安定した走りができるよう

調節するのが良いですね!

そして徐々に距離を伸ばしながら

最終的には所定の距離を走りきってみる!

そのためにも必要なのが

ペース走りなのです。

マラソンに向けてのトレーニングとは?

走ることばかりがトレーニングではありません。

長い距離を走り抜くためには

筋肉トレーニングや

リタイヤしそうになる気持ちと戦う

精神的なトレーニングも必要です。

「マラソンは自分との戦い」

と、選手はよく言いますよね?

マラソン 練習

長い距離を一人で走るという孤独感を

どのように克服するか?

強い精神力は必ず必要のはずです!

身体をきたえるトレーニングも必要ですが、

マニュアルのない精神力のトレーニングこそが

マラソンに向けて重要なトレーニングなのかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする