さくらんぼマラソンでオススメのツアーや宿泊先は?

さくらんぼが食べ放題!?

なのかどうかはコチラを最後までご覧になって確認下さい(笑)

そんな毎年大好評!

「さくらんぼマラソン」が今年もいよいよ開催されます。

ダウンロード1

ツアーの予約はバッチリですか?

実は、もう予約でいっぱいなんてツアーも続出なのが現状です・・

しかし、まだ諦めないで下さい!

大会まで、あともう少し。

今日はツアーってこんな感じ、ツアー申し込みまだ可能!?な裏情報・・(笑)

内容たっぷりで「さくらんぼマラソン」の詳細をお届けしましょう!

さくらんぼマラソンとは

今年で14回目のマラソン大会です。

今年、初めてその名前を聞いたなんて、あなたの為に大会の詳細を、まずは、お話ししたいと思います。

毎年参加のランナーさん、そんなのどうでもいいから、なんて思わないで初参加のランナーさんの為にチョットお付き合い下さいね!

今年は6月7日(日)に開催が決定しています。

毎年6月第2日曜日に山形県の東根市で行われている大会なんです。

山形県内では最大のマラソン大会!

そしてイベントも盛り沢山!

山形ならでは?「さくらんぼ種飛ばし大会」私も一度は参加してみたい(笑)

ダウンロード2

さくらんぼが当たる「じゃんけん大会」など開催されています。

但し「さくらんぼ種飛ばし大会」凄く人気なんです。

なので時間的な関係でハーフマラソンに参加される方は出場がチョット難しい可能性大です。

どちらを優先させるかは、あなたの判断ですが「さくらんぼ種飛ばし大会」にも出場したいと思ったら10キロの部にエントリーをオススメします。

今年のスペシャルゲストも凄いですね~!

プロランニングコーチ・金哲彦さん

世界陸上メダリスト・千葉真子さん

ダウンロード3

長野オリンピックスキー日本代表・荻原次晴さん

マラソンファンならずともテレビ、各分野で大活躍中の方ばかりですからぜひとも一度は会ってみたいところです!!

コースをチョットみてみましょう!

大会のコースもとぉ~っても個性的!

なんと5キロの部は自衛隊の敷地内を走るんです。

自衛隊のエリアになんて、そこれこそ普段は入る事なんて、そんなチャンスありませんから、さくらんぼが大好き!なんて人のみならず自衛隊マニア?の方も、この機会にぜひいかがでしょう?

images4

敷地内には居住用の建物、学校など建物が点在して、なんと装甲車?らしき車なども、あちこちに並んでいます!

「第○連隊」など書かれていたりして気分も盛り上がるんですね~!

スミマセンちょっと話が自衛隊で盛り上がってしまいました(笑)

5キロの他には10キロ、ハーフの部とありますが、このハーフの部こそが、さくらんぼマラソンの名にふさわしい!?コースとなっているんです!

なぜかといえば、さくらんぼ農園を走って戻るんです。

しかもハーフの部にしかない特典!?が待ってます!

気になりますか?

コースが農園を走ると話しましたね。

実は沿道で農家の人達が「さくらんぼ」を持ってランナーさんに手渡してくれるんです!!

まさに、これが「さくらんぼマラソン」の醍醐味ではありませんか!!

参加賞として当然、さくらんぼあります。

しかし9個入り1パック。

images5

これが多いか少ないかは皆さんのご判断になりますが・・

やっぱりハーフに参加するからこそのご褒美という事なんでしょうか!

もしかしてハーフの部にエントリーしなかった、あなたは、もしや後悔してますか?

しかし、この情報ばかりは参加したからこそ得られるもの!

来年はハーフの部に、しっかりエントリーしましょう!

さくらんぼマラソンに関する記事はこちらでも紹介しています。

こちらもオススメです。

↓      ↓      ↓      ↓     ↓    ↓     ↓

さくらんぼマラソン 2015 駐車場 コース 攻略 完了

スポンサーリンク

ツアーと宿泊について!

さくらんぼとマラソンをコラボさせたこの大会、個人的に行くのはあまりオススメな感じはしませんね~!

なぜならば宿泊予約が大変なのです!

個人的に1ヶ月前など自分の感覚で早目と思っても時すでに遅し!

大会近郊の宿は、ほぼ予約でいっぱいのハズですから・・

旅行会社によって近くの便がいい場所は早目に抑えられちゃいます。

さくらんぼ東根周辺の宿、東根温泉(JR東根駅)、天童温泉(JR天童駅)

などなど宿泊に関しては個人的に大会会場の近くになんて思っても、この時期は、ほぼ無理かもしれません。

宿泊も兼ねての大会参加であればツアー利用が賢明でしょう!

しかも、このツアー大変人気が高く募集期間を待たずに受付終了となるほどなので、その辺からも人気度の高さがうかがえるのではと思います。

チョット各旅行者さんの募集状況を確認してみると

大会の公式エージェントとなっているJR東日本では山形市内宿泊プラン、さくらんぼ東根温泉宿泊プラン、両プランとも完売となっています。

そしてトップツアーズは5月15日までですが、すでに受付は終了しています。

上記は特に人気のツアーですので他の旅行者に関してまだ空きがあるかも?しれません。

日本旅行などでもツアー組んでますし、色々探してみましょう。

そして、運が良ければキャンセルが出た!なんて可能性もありますからね~。

諦めるのは早いかもしれません!

でも早目の確認は必至です!!

ツアーのポイント!

ツアーってどんな感じなんでしょうか?

気になるところですね~!

チョット一緒にみてみましょう。

バスツアーの場合です。

マラソン大会参加がメインではありますが山形のグルメを堪能して温泉にもしっかり入れるプランになってます。

images6

ツアーの内容にもよりますが大会前日には観光地巡りあり!

バスツアーならではのサービスエリアでの、ご当地グルメのつまみ食いなんかも楽しめるようですよ!!

山形の温泉もしっかり堪能出来るように時間はたっぷり確保されていますから大会参加後の疲れも温泉でしっかり癒して帰る事が出来ます。

ツアーならでは内容で満足出来る事120%間違いなし!?の内容になっているハズ!!

あと嬉しい事に応援組もツアーに参加可能なんですね!

私は大会には参加しないから・・なんて諦めないでツアーのいいとこどりして山形をしっかり堪能して帰ってきちゃいましょう!!

気を付けて頂きたいのが食事です。

プランによって夕食はあるけど朝食は付かないタイプもあるようです。

食事は最も旅での重要なポイントです!

しっかり確認して楽しい旅を!

ツアーのいいところは自分で動かずとも現地まで連れて行ってくれるところ。

そして、なにより知らない人達との出会いと交流も待ってます!

ダウンロード7

マラソン大会出場という同じ目標を持った同士の集まりですから意気投合出来るのは間違いありません!

今までは赤の他人でもツアーという繋がりでラン友?ラン仲間?が増える可能性だってあります。

大会の情報交換なども、ぜひしたいところですね!

ツアーには、いいとこ一杯!

ぜひ、今年はダメでも来年は利用してみましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする