ダイエット効果だけではない!ジョギングで得られる6つの効果とは?

ダイエットが目的でジョギングしてる人、多いですね!

そうなんです!

今やジョギングブームにのって目的を持って走っている人の多い事。

images1

その中でもダイエットが断トツ?と言っても過言ではないかもしれません!

でも、ちょっと待って下さい。

確かにダイエットには効果的なスポーツです。

しかし、他にもジョギングによって得られるメリットはたくさん!

今日は、そんなジョギングの効果について詳しく語っちゃいます。

そして効果って、どれくらいで出るのか?

そんな疑問にもお答えしちゃいましょう!

今までジョギングなんて興味なかった、あなたも今日から走りませんか?

ジョギングの効果って何があるの?

そもそもジョギングによって得られる効果って何があるのか知ってますか?

走ると痩せられるなんて話しは誰もが御存知!

しかし、こんなものではありません!!

images2

とりあえず健康維持の為なんて、ただ漠然と毎日走ってるだけなら勿体ない!

これを見て今日から走り方、変えましょう!

少し専門的にもなるかもしれませんが、そこは前もってご了承ください。

では、効果をみていきましょう。

スポンサーリンク

  • 心肺機能の向上

走る事によって体内に酸素を取り込む能力が高まります。

それによって心臓や肺の機能が高まるんですね。

日常生活でも息切れやバテにくくなりますよ。

  • 持久力が高まる

長い時間、走る事によって筋肉は鍛えられます。

それにより長時間、筋肉を活動させる事が可能になり疲れにくい体質に変わるんです。

  • ストレス解消

自分のペースで行う事が出来るので他人を気にせずストレス解消に繋がります。

ジョギング開始後10~15分後、急に全身が軽く感じ、いくらでも走れる、なんて気持ちになった事はないでしょうか?

このような状態をセカンドウインドと言いますが、これは心身ともにリフレッシュしてる証拠。

そして、その後に訪れるランナーズハイを感じる事は日頃のストレス解消にとっても効果的です。

  • 皆さん御存知、ダイエット効果

走る事によって脂肪が燃焼されるなんてのは知ってる方も多いのでは。

詳しく、体内で何が起こっているのか説明しましょう!

酸素を取り込む事により体内の糖質や脂質をエネルギーに変えてくれるのです。

ジョギングは有酸素運動になるのですが糖質よりも脂質の方を使う性質があります。

効率よく脂肪を燃焼するのでダイエットにはとても有効なんですね。

  • 生活習慣病の予防

運動不足が解消される事によって肥満などが予防されます。

生活習慣病と呼ばれる高血圧や動脈硬化などは血流の悪さに原因があるとも言われていますが走る事によって血流の流れが改善され予防にも繋がっていくんですね!

そして走る事の習慣化によって毛細血管が発達するんです。

この結果、体の隅々まで酸素がいきわたる様になるのですが結果的に生活習慣病の予防にも繋がっていきます。

  • 脳の活性化

走っている最中に心のモヤモヤとしていた悩みが解消されたり迷っていた事が決断できたなんて経験ありませんか?

これは脳が活性化されてる証拠なんです。

いかがでしょう、これだけの効果をもたらしてくれるジョギング。

せっかくなら効果的な時間を上手に使って走りたいですよね?

そこで、次回は朝と夜のランニングの効果や、ダイエット目的で効果が出るまでの期間について解説していきます!!

ぜひご覧下さい!

↓↓↓↓↓↓↓↓

ジョギングダイエットで効果が出るまでの期間はどれぐらい!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする