マラソンでダイエット効果はホントにあるの!?食事もトレーニング??

痩せたい!ランナーさん必見です!

ダイエットが目的ならば、ぜひ知って下さい!

痩せる為の豆知識、食事方法を伝授しちゃいます。

中々、痩せない・・って最近思っていませんか?

それには理由があります。

春です!

体のラインが気になる、なんて感じてる方も見て下さい!

images10

マラソンはダイエットには最も効果的なスポーツです。

今日から実践しちゃいましょう!

1ヶ月後には大変身してるかも!?しれませんよ!!

マラソンでダイエット効果ってあるの?

そもそもマラソンにおけるダイエットの効果ってあるのか?ないのか?知ってますか?

実はマラソンの様に長く走る事によって脂肪燃焼効果が高まるんです。

なのでダイエットには、とっても向いてるスポーツなんです!

マラソン選手の体型を思い出して下さい。

スラッとして無駄な贅肉一つありません。

長い間、長距離走をしていると、あのような体型が出来上がります。

images11

体重や年齢にもよりますが1時間くらいで10キロ近くを走った場合、消費されるカロリーは600kcal以上とも言われています。

脂肪を1キロ燃焼させるのに7000kcalの消費が必要だそうです。

毎日1時間の軽いマラソンを続けると12日前後で1キロ痩せる効果があるんです!

1ヶ月続ければ2キロ以上の効果も期待出来ますね!!

もう一つメリットが。

マラソンの習慣化によって体重のコントロールも可能に!

少し太ったかな?なんて感じても元の体重に戻り易い体質に変えてくれるんですね。

但し、ここまでの状態にする為に一番大切なのは走る事を毎日の習慣にする。

これが最も重要なポイントになります!

毎日、走るのが気持ちいいぐらいがベストのようです。

痩せたいあまりに自分を追い込むのだけはやめましょう!

しかし脂肪燃焼効果の高いマラソンではありますが、これだけを続けるよりも食事面からのアプローチによって、より効果的なダイエットが期待出来ます。

では、どんな食事にすればいいのか、みていきましょう!

食事もトレーニングの1つ!

マラソンの練習後の食事は、どうしていますか?

レースの前だけサプリに頼ったりしてる人もいるようですね。

最も大切なのは栄養をたっぷり補給すること!

images12

高価なサプリなんて買わなくても大丈夫ですからね(笑)

極端に言えば自分の好きな物を好きなだけ食べる!こんな感じでいいんです。

だらからと言って、ラーメンばっかり毎日はやめましょう(笑)

最初に言いました、「栄養をたっぷり補給する」忘れてませんよね。

なので好きな物と言っても野菜、肉、ご飯、これはバランス良くとりましょう!

中でも肉と、ご飯は、たっぷり食べる事がポイントですよ!!

images13

ここまで話してダイエットなのに何で、たっぷり食べるの?

なんて疑問に感じたかもしれません。

マラソンは脂肪燃焼効果が高いうえに、かなりのエネルギーを必要とするスポーツです。

ここで痩せたいからと言って食事制限しても逆効果!

栄養が足りないと体がマラソンに耐えられない状態になるんです。

貧血になったりケガもしやすくなります。

最悪は練習も出来ない体力にまで落ち込む事も。

images14

こんな悪循環にならない為にも積極的に食事はとって欲しいのです。

食事もトレーニングの一貫!そう思って日々栄養たっぷりの食事をしっかり摂って体の基礎を作りましょう!

そして食べても太らない!そんな体を作るのがダイエットの理想です。

なのでカロリーを消費した分だけ食べて、また次の日には、その分、走る!

このサイクルがダイエット成功へと導いてくれます!

食事はガッツリ、デザートはチョッピリ(笑)

こんな感じで毎日を過ごして下さい。

さて栄養たっぷりな食事って言われてもどんなメニューにすればいいのか栄養士でもなければ、わからないですよね?

そこで、ほんの一例ですがメニューの紹介をしちゃいましょう!

スポンサーリンク

食事が命!おすすめメニュー。

images15

一日のメニュー例です。

ぜひ取り入れてみて下さい。

「朝食」

胚芽米おにぎり(梅干入)3個、舞茸と豆腐・ねぎの味噌汁、温泉卵

鮭とブロコッリーのチーズ焼き、オレンジ1個、牛乳300ml

ここでは胚芽米を使用していますが「ビタミン強化米」というのがあるので、それを使うのもオススメなんだとか。

胚芽米にはビタミンB1がたっぷり含まれているので摂取することで疲労を溜め込まず、素早く回復する効果が期待出来ます。

images17

「昼食」

胚芽米を使った中華丼(豚肉、キャベツ、舞茸、玉葱、人参)

卵入り中華スープ、ひじき入り五目豆、グレープフルーツ1個

中華丼の具材に使われている野菜はビタミンB1が含まれている胚芽米と一緒に摂取することで疲労を溜め込まない効果を持続させてくれます。

「夕食」

胚芽米ごはん、あさりの味噌汁、さばの生姜焼き

小松菜とえのきのソテー(付け合わせとして)

しらす干し入りわかめときゅうりの酢の物、さつま芋のレモン煮

酢の物や酸味のある物には疲労を溜め込まない効果があります。

柑橘類などと一緒に毎食、摂取するのが理想的です。

「間食」

バナナ、オレンジジュース(運動前後に飲む)

アミノ酸飲料は運動効率を高めてくれるので頻繁に飲む事をオススメします。

バナナの効果は素早くエネルギー源となってくれる強い味方です。

そして筋肉疲労を防ぐビタミンCが豊富なんですよ!

そしてオレンジジュースですが糖質が素早くエネルギーに変ってくれます。

そして筋肉に必要なカリウムを摂取出来るんです。

疲労防止にもなり水分補給も出来るのでオススメしたいんですね。

images16

食トレのススメ!

さて食事の重要さはお話ししました。

食事に関してもっと詳しく説明しなければならない点があります。

それは、ただ食べればいいってものではないのです。

食べるからには、しっかり消化して吸収させなくては意味がありません。

そこで重要になってくるのが「食べるトレーニング」なんです。

略して「食トレ」なんだとか・・

簡単です!

食べる時に「よく噛む」これだけ忘れず実行してみて下さい。

ダイエットにはマラソンが効果的なのは分かって頂けたでしょうか?

毎日のトレーニングと食事の組み合わせで確実にダイエットに繋がります。

しかし短期間で効果が出なくても諦めないで欲しいのです!

2ヶ月後、3ヶ月後の痩せた自分の姿を想像しながら毎日頑張って下さい。

images18

今は着る事が出来ないサイズの洋服などを部屋に飾って毎日、眺めるのも一つの手かもしれませんね!

モチベーション維持するのも重要ですから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする