キャベツマラソン2015年の概要は?エントリーはいつまで?!

すっかり春めいてきましたね!

冬もがっつりオンシーズンなマラソンです。

しかし気軽に参加できる市民マラソンはやはりこれからが本番!

あちこちからレースの便りが聞こえてきて、うずうずしている人もいるのでは?

今回は「嬬恋高原キャベツマラソン」をご紹介します。

嬬恋高原キャベツマラソンって?

開催の舞台は標高1000mの嬬恋高原。

通称「日本一過酷なロードレース」とも言われております!

とにかく「キツいコース」の一言かもしれません!

image1

ハッキリ言って初心者ランナーさんにはオススメできません・・

なんて大きな声では言えないです。

でも小さな声では聞こえませんね(笑)

しかし一度走るとなぜかクセになっちゃいます!

つい次の年もエントリーしてしまう!?

そんなキャベツマラソンの七不思議?

あとの六つはどこ行った(笑)

クセになっちゃう秘密を探っちゃいましょう!

2015年のエントリー方法は?

開催日は7月12日(日)と決定しています。

しかし、エントリーは、まだ大丈夫!

RUNNETサイトからの申込の場合、締切は5月1日(金)取扱分まで。

現金書留・大会事務局への持参の場合は4月24日(金)必着です。

人気が高く、昨年も締切前に定員になっているこの大会。

「出てみようかな~」と迷っている、そこのあなた!

早めにエントリーしちゃいましょう!!

参考までにコース&料金について詳しく説明しておきます。

ハーフ・10km・5.4km※・2kmの4つです。

※昨年まで5kmだった種目が、コースの見直しで5.4kmに変更になっています。

2kmのコースには親子ペア部門もあるんです。

普段、子供との触れ合いが少ないと感じていたら、ぜひ一緒に走りましょう!

参加料はハーフおよび2kmの親子ペアが4,000円、他は2,000円です。

高低差が凄かった!

日本一過酷と言われる正体は、アップダウンのキツさにありました!

高低差は、なんと180m!!

images2

スタートから2kmは下り坂ですが、その後アップダウンが続きます。

これが、じわじわと体力を奪っていくのです!

そして中間地点過ぎの折り返し地点まで来ても油断は禁物!

1.5kmで50m下ったあと再び50m上るというV字の高低がお待ちかね!!

極めつけは、最後の2kmに待ち受ける通称「地獄坂」。

images3

高低差180mをこの2kmで一気に登らなくてはなりません!

しかし走る人より歩いている人のほうが多いのが現実でしょう。

高地独特の薄い空気との戦いともなります!

あなたなら、どう攻めますか?

高低差に関するに記事はコチラでも紹介しています!

コチラもオススメです!

↓↓↓↓↓↓↓↓

キャベツマラソン2015年の概要を紹介!高低差コースがヤバイ!?

スポンサーリンク

過酷なのに「ランニング大会100撰」のワケは?

過酷な大会ではありますが2年連続「ランニング大会100撰」に選ばれているんです!

その人気なワケを3つご紹介しましょう。

①スタート前のストレスがない!

大きめの大会に参加した経験がある人ならおわかりでしょう!

スタート前に感じるストレス、少なからず心当たりはあるです。

この大会はあらゆるところに心配りが行き届いているんです。

レース前からその心配りは始まっています。

車で参加のランナーに対する駐車場への誘導がわかりやすいと評判。

地元スタッフが早朝5時前から待機してくれています。

駐車場と会場を結ぶシャトルバスも随時運行されているんです。

これでスムーズに会場入りもバッチリ問題なし!

会場はとても広く、スタート前に人込みで疲れることもありません。

トイレも手荷物預かりの窓口も、待ち時間は殆どなし

スムーズかつ快適に利用できます。

当たり前のようですが、この環境を整えるのは実はとても難しいんです。

これは、参加ランナーを3,500名に抑えているから。

むやみにランナーを増やさず、村のみなさんが支えられる規模の大会を守ってくれているんです。

こまめな案内看板や、沿道での温かい応援、随所での親切な対応。

参加したランナーは、その優しさや熱意に、とにかく感動しまくりです!

なので「また来年も来ます!」と気が付けば思わず約束してちゃってます。

②コース途中のサポートも充実!

レースの心強い味方といえば、応援とたくさんのエイドステーション。

嬬恋村も、とっても充実してるんです!

過酷なコースに対応するため、給水をはじめとするエイドステーションがこまめに設置されています。

水はもちろん塩やキャラメル、コーラなど種類も豊富!

そして毎年ランナーに大好評!

大会名にもなっている嬬恋名物キャベツのエイド

なんとゴール後には食べ放題も待っています!

ドレッシングも数種類用意されているのも嬉しいじゃぁありませんか。

何よりみずみずしいキャベツのおいしさが、たまりませぇ~ん。

images4

参加賞としても、ひと玉まるごと頂けちゃうんです!

これを楽しみに参加する方も多いとか(笑)

③おいしい空気と素晴らしい景色!

高地ならではの澄んだ空気は、なによりの疲労回復剤!

都会では決して味わう事はできません!!

目を楽しませてくれる絶景が、次々にあらわれるのも、この大会ならでは!

北海道に似た景観のバラギ湖畔や、往路の浅間山、復路の草津白根山。

images5

さらに特筆すべきは大会名にもなっている、壮大なキャベツ畑。

開催時期はちょうど収穫シーズン。

まるまると育ったキャベツが一面並ぶ光景は圧巻です!!

ゴールしたらこれがもらえる(笑)

なんて楽しく想像しながら走るのもいいですね。

オマケの楽しみ

開会式で行われる嬬恋村長のスピーチが、毎年大人気なんだとか!

こればっかりは、参加しないと絶対に聞けません。

ますます参加したくなってきませんか?

ベテランランナーでも厳しいと感じるコースです。

それだけに攻略のし甲斐もたっぷりでしょう!

厳しさゆえに、いきなり参加するのは不安なんて感じてる、あなた!

エントリー前にまずは車でコースを巡ってみる事もオススメします。

imagesDD7M5U2X6

イケそうと感じたら、さっそくエントリーしましょう!

難しいと感じたら、来年の参加を目指してトレーニング開始です。

トレーニングはアップダウン対策に坂道を選んで走ってください。

あせらなくても大丈夫!

キャベツ畑はあなたをいつでも待ってくれていますよ。

images2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする