ハーフマラソンの距離は初心者におすすめ!走るタイムの目安を紹介

ランニングは、健康のためにとてもおすすめできる運動です。

ランニングを毎日継続すれば、健康的に心と身体が鍛えられるでしょう。

折角ランニングを始めたなら、マラソン大会を目標にしたいところです。

マラソン大会への参加がモチベーションとなって、毎日のランニングも楽しくなるでしょう。

しかし、初心者の方の場合はフルマラソンの距離に不安を覚える方も多いと思います。

そこで、初心者の方はハーフマラソンから始めてみるという方法がおすすめでしょう。

ハーフマラソンならマラソンの半分距離で済むので、体力に自信が無い方でも挑戦することができます。

今回は、ハーフマラソンが初心者にもおすすめな理由や目標にしたいタイムの目安を紹介します。

毎日のランニングを楽しむためにも、参考にしてみてください。

ハーフマラソンが初心者におすすめな理由

ab20b44086ddb7c5b19ab6605a2f3c5c_m
出典;初めてのフルマラソンにおすすめのランニングシューズ11選

マラソン大会の中でも、ハーフマラソンの大会は初心者におすすめできます。

ハーフマラソンは、21kmとフルマラソンの半分を走ります。

フルマラソンにおいて、最もきついと言われているのが30kmを過ぎた地点です。

ベテランのランナーでも30kmを過ぎてから、ガクッとペースが落ちることが多くなっています。

しかし、ハーフマラソンの21kmという距離であれば、苦しい30km地点を迎えることはありません。

そういう意味では、十分初心者でも走れる距離だと言えるでしょう。

ハーフマラソンの21kmという距離は、普段の練習でも走っている方も多い距離です。

日頃の練習でも走れる距離なので、本番を想定した走りをすることができるでしょう。

そのため、初めて走る距離が不安な方は事前にハーフマラソンの距離を走っておくこともできるでしょう。

ハーフマラソンなら初心者の方でも、自信を持って本番を迎えることができます。

目標とする大会があると、毎日のランニングのモチベーションも向上するので、ハーフマラソン大会への出場を目標に掲げてみるのも良いでしょう。

ハーフマラソンで初心者が目標にしたいタイム

ritem_017
出典;マラソンをもっと快適に走ろう!靴下の選び方とおすすめアイテム6選

ハーフマラソンは、初心者の方でも十分完走が可能です。

しかし、無事に完走するためにはペース配分が非常に重要となってくるでしょう。

そこで、初心者が目標にしたいハーフマラソンでのタイムの目安を説明します。

初心者の方がハーフマラソンで目安にしたいペースは、1kmあたりを7分で走るペースです。

1kmあたり7分のペースで完走すれば、約2時間30分というタイムでゴールすることができるでしょう。

1kmあたり7分というペースは、初心者の方でも問題なく走れるペースです。

練習のときにこのペースを意識してみるとわかると思いますが、非常にゆっくりなペースだと感じるでしょう。

仮に1kmあたり7分というペースでフルマラソンを走ると、5時間を切るぐらいのタイムで走り切ることができます。

5時間を切るというのは、立派なランナーになった証でもあります。

将来的にはフルマラソンで5時間を切ることを目標にして、まずはハーフマラソンでこのペースを維持できるようにしましょう。

時には歩くことも大切

walking_shoes_beginner_1
出典;ウォーキング初心者でも迷わないおすすめのウォーキングシューズの選び方まとめ

ハーフマラソンは初心者でも完走可能な距離ですが、苦しい距離であることも間違いありません。

練習不足の方の場合は、走っている途中で辛いと感じることも多いと思います。

マラソンやハーフマラソンでは、辛くなったときに歩くことも大切です。

最後まで絶対に走り切らないといけないというわけではありません。

途中で歩いたとしても、ゴールすることができれば立派な完走です。

マラソンやハーフマラソンでは完走することが最も重要なので、走るのが辛いときは歩くようにしましょう。

マラソン大会においては、歩いて感想を目指す方もいるぐらいです。

1km7分というペースを意識するときでも、上り坂など辛いときに歩くようにします。

上り坂でペースダウンする代わりに、下し坂でペースアップをして平均で1km7分というペースを維持するようにしましょう。

スポンサーリンク

初心者の方の場合は、初めてのハーフマラソン大会で上手く力を発揮できないケースもあります。

そのようなときに無理をすると、病気や怪我の原因となってしまうでしょう。

きついと感じたときは無理をせずに歩くことも大切なので、自分の体調を見極めながらペースを維持してください。

初心者が目標としたいタイムを達成するコツ


25140307_75557出典;4つのポイントで走りっぷりがぐ〜んと変わる!基本のランニングフォーム

初心者の方がハーフマラソンで目標にしたいペースが、1kmあたりを7分で走るペースです。

このペースが維持できれば、約2時間30分というタイムでゴールすることができるでしょう。

このタイムは初心者の方でも十分達成可能な数字ですが、走りを工夫することでより楽に達成することができるでしょう。

初心者が目標とするタイムを達成するために、最初に行いたいのがランニングフォームの見直しです。

初心者の方の場合、ランニングフォームのことは二の次でランニングをしている方も多いでしょう。

持久力は毎日の練習で向上するものですが、すぐに効果があるわけではありません。

しかし、ランニングフォームの改善はすぐに効果が出やすい点が注目です。

初心者のランナーは持久力が無いのではなく、走りに無駄な力が入っているケースが考えられます。

無駄な力が入っているとスタミナをロスしてしまうので、疲れやすく感じてしまうでしょう。

ランニングフォームを改善するだけでも、持久力は向上します。

ハーフマラソンで目標とするタイムを達成するためには、正しいランニングフォームで歩くことも大切でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ランニングは、健康のためにも毎日行いたい運動です。

ランニングのモチベーションを向上させるためには、マラソン大会への参加を目標にすることおすすめします。

初心者の場合、いきなりマラソン大会では心配な部分があると思うので、ハーフマラソンから始めてみるのが良いでしょう。

ハーフマラソンの21kmという距離は、初心者の方でも十分に完走が可能な距離です。

さらに、初心者の方がハーフマラソンで目安にしたいタイムは、2時間30分です。

1kmあたり7分というペースで走ることによって、このタイムを達成することができるでしょう。

1kmあたり7分というペースは、初心者の方でも可能なペースです。

フルマラソンでも意識したいペースなので、練習でもこのペースで走るようにしましょう。

ハーフマラソンに挑戦して、ランニングをより楽しんでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする