マラソン初心者がタイムを縮めるに為には何を意識するべきか?

今や巷はマラソンブームです!

朝に夜にランニングお疲れ様です。

毎日こんなに走ってるのにタイムが伸びないって思ってませんか?

お悩みの方必見です!!

タイムを縮めるにもコツや方法があるんです!

今日から実践してみましょう!

少しでもレベルUPに繋がるハズです!!

まずは体重をチェック!

520d7585e49ea

体重は確実に軽い方がいいんです!

タイムに影響します。

マラソン選手で太っている人いますか?

20130522154015

いないですよね~!

マラソンは最後まで自分の足で体重を支えます。

体が重ければ足への負担もそれだけ大きくなります。

そして酸素の消費量も変わってくるのです!

だからと言って無理なダイエットで急激に落としてもダメなんです!

普段の練習で徐々に落としていくのが最も効果的!!

スポンサーリンク

毎日コツコツ長い距離を走るのがポイントです。

それに伴って体重も落ちてきます。

練習で消費されたカロリーが多ければ体重は落ちるんです!

但し気を付けて欲しい事があります!

練習してお腹が空いても食べ過ぎには注意です(笑)

消費した以上にカロリー摂取すれば当然太りますから(笑)

コチラの記事も関連性がありオススメです

↓↓↓↓↓↓↓↓

フルマラソンのタイム目安は?適正体重は?

目的を明確にしよう!

ただタイムを縮めたい、そう思ってやみくもに走っても効果はありません。

階段を一段一段上る様に少しづつステップアップするのが一番です!

焦ってはいけません!

まずは最初の3ヶ月を1クールとして考えましょう。

最初の1ヶ月は正しいフォームで走る事。

それと体力作りを一番の目的として下さい。

その為にも登り坂や起伏のある道を選んで走る事も重要です。

筋肉疲労が強く感じるなら負荷の少ない平坦な道を走るなど体調に合わせる事も忘れずに!

ダラダラ走らない事も重要です。

そして少しづつ距離を伸ばしていきましょう!

距離が伸びてきたら次の段階です。

後半ペースを上げてみましょう!

例えば60分走るなら後半30分はペースを徐々に上げていく。

ラスト10分は全力で走る→後半に粘れる力を付ける為に効果的です。

2ヶ月3ヶ月続けてみて欲しいのです。

10キロ以上の距離をコンスタントに走れるようになっていれば自分の中でのベストタイムは出るでしょう!

週末にはハーフマラソンなどにもチャレンジして下さい。

今の実力や、これからの目標もわかってきます。

ちなみにハーフマラソンの結果を2倍して10~15分足したタイムがフルマラソンの実力の目安とも言われています。

タイムを縮めたい!

焦る気持ち、悩む気持ちは誰もが感じています。

しかし焦りは禁物!!

一番大切な事は継続です。

タイムばかり気にしていては逆効果。

良くなるものもよくなりません。

最初は気持ちを切り替えて、タイムの事はひとまず心の中にしまっておいて下さい。

走り続ける、それだけを考えましょう!

タイムに関する記事は他にもあります。

コチラも読むと理解が高まります!

↓↓↓↓↓↓↓↓

10kmマラソンの平均タイムはどれくらい?練習の秘訣は?

ハーフマラソンのタイム目安は?

フルマラソンの平均タイムってどれくらいなの?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする