マラソンで楽に走れる呼吸法は?鼻から吸って口で吐く!?腹式呼吸を解説!

マラソン始めたけど、息苦しさ感じてる人いませんか?

最初につらくなるのは「心」と「肺」なんだとか!

今にも挫折しそうな方必見です!!

間違った呼吸法してませんか?

自分に合った呼吸法を見つける事が1番のポイントです。

走る事が楽しくなります!

今日は正しい呼吸法、あなたの為に伝授しましょう!

鼻から吸って口で吐く!

suha

マラソンの最中に息苦しさを感じたら鼻から吸っていない証拠です。

浅い呼吸法を繰り返しているんです。

フォームの乱れにも影響し体力的に早く限界を迎えてしまいます!

そうならない為にも呼吸を整える事が重要です!

「鼻から吸って口で吐く」これを、ぜひとも実践して下さい。

いかに酸素を多く取り込めるかがマラソンのポイントですからぜひマスターして欲しいのです。

まずは、この呼吸法を意識する事から始めてみませんか?

普段の生活でもこの呼吸法を繰り返す事も訓練の1つです!

スポンサーリンク

なかなか上手く出来ない、なんて方は音楽に合わせてやってみましょう!

例えば「千の風になって」思い出して欲しいんです!

この曲のリズムは鼻から吸って口で吐く上手く出来ない人にはちょうど良いリズムなんです。

ゆったりとした曲調で慣れない人でも入っていきやすい曲です。

曲をイメージしながら合わて呼吸を行って見て下さい。

人前で歌わなくても大丈夫です(笑)

最初は上手く出来なくても続けることが大切です!

大会に出場した時、レース後半苦しくなってきたらこの呼吸法が助けになるでしょう!

「鼻で吸う」は特に意識して下さい!

酸素を多く取り込むことで疲れや、苦しさを軽減してくれます。

腹式呼吸のススメ!

ダウンロード

マラソン初心者は特に走る事に気がいってしまいがちです。

それによって呼吸が浅くなる傾向がとても多いのです!

結果として息を吐く事も吸う事もままならなくなるのです!

最近の研究では深く息を吐く事に集中する腹式呼吸がマラソンに適するとの結果も出ています。

そこで腹式呼吸を、是非とも実践に取り入れて欲しいのです!

しかし腹式呼吸はただ鼻から吸って口から吐く単純ではありません!

息を吸ったときはお腹が膨らむ=酸素を多く取り込む。

息を吐くとお腹がへこむ=深く息を吐く。

これを意識してトレーニングしてみて下さい!

しかし中々上手く出来ない人もいるかもしれません。

普段の生活では鼻で吸って鼻で吐く人が意外と多いからです。

そこで腹式呼吸のトレーニング方法を教えちゃいます!

とぉ~っても簡単です!

まずはリラックスして仰向けになりましょう。

そしてお腹に軽く手を当てて息を吸います。

吸ったときにお腹が膨らんでますか?

ここがポイントです!

そして息を吐いたらお腹をへこませる。

これを繰り返して腹式呼吸をマスターして下さい。

マラソンは長い距離を走る自分との戦いです!

しかし間違った呼吸法では大会出場はおろか練習も挫折してしまう可能性もあります。

誰でも苦しいのは嫌なんです!

でもせっかく始めたマラソン楽しみながら続けましょう。

その為にも鼻から吸って口で吐く、腹式呼吸です!

さぁ今日から実践しましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする