日立ロードレース2015年のコース攻略法は?

参加しないと損する!?

今年も日立ロードレースが開催されます!

今回はマラソンファンの皆様とはいいません。

「日立ロードレースファンの皆様」とあえて限定致します!

なぜならば、このマラソン大会は、お楽しみ満載だからです。

当日は「日立さくらまつり」開催決定してます!

参加することに意義がある!

そんな大会だからともいえるでしょう。

一度見たら参加したくなっちゃう大会です!!

お祭り気分で参加出来ます!

仮想もOKの大会です。

今年は見学!?

来年、ランナー!?

さぁ来年参加に向けて今年の大会知って下さい!

大会の開催概要は?

まずは開催日時です。

4月5日(日)に決定しています。

雨天決行!となっています。

ところが、この大会あんまり雨が降らないんですね。

晴れ男、晴れ女、大集合してるんでしょうか!?

毎年お花見日和のマラソン大会になってます。

会場ですが‘日立新都市広場’に集合です!

スタート時間について

スタート時間に気を付けましょう!

スタート時間が部門によってバラバラです。

公式ホームページなどでチェックを忘れずに!!

スポンサーリンク

同日には「日立さくらまつり」も開催ですね。

お祭り気分も手伝って盛り上がる事間違いなしの大会になるでしょう!!

ナンバーカード・計測チップ忘れずに。

当日、再発行も可能です。

しかし2.000円かかります!

これだけあれば、お祭り会場でビール飲めます!!

お釣りもきちゃいます。

マラソン大会終わった後のお小遣いにしませんか!?

どんなコース?

この大会の最も特徴と言えるでしょう!!

スタート地点は平和通りです。

coursemap

「さくらの名所100選」にも選ばれている桜並木からのスタートになります。

スタート地点は終日「歩行者天国」です。

かなりの混雑となります。

人混みに負けてペース崩さない事を祈ります!

でも声援の声も凄いのです!!

最後まで走る抜く力となるでしょう。

桜並木を抜け2キロ地点を超えR245に出ます。

すぐにアップダウンのお出迎えとなるんです。

このアップダウンですが、かなりきついようです。

特に初めて参加される方は心の準備お忘れなく!

10キロまではこのアップダウン続きます。

11キロから15キロ。

お待たせしました!!

「日立シーサイドロード」の登場です。

Hitach

普段は自動車しか走れません。

桜並木に続く第2の名所ともいえるでしょう。

この大会のみランナーだけに走る事を許されるのです!

常連ランナーさん、この区間が楽しみ!なんて方もいるほどです。

海沿いを走る区間となります。

「風との戦い」が待ってるんです!

運が良ければ風も穏やかにランナーの味方です。

しかし強風ともなれば一転、強敵現る!となります。

16キロから20キロ。

ここは折り返し地点を過ぎ、すれ違いゾーンです。

ここまで来ると疲れもでる頃でしょうか?

海風が強くなるポイントでもあります!

失速しないことを祈ります。

海の景色も続きますが見てる余裕もなかったなんて声もあります。

最初のアップダウンと海風がコースの最大の特徴でしょう!

大会を攻略するには?

まず最初のスタートです。

あまりの人混みでリズムを狂わさないように注意です!

そして2キロ過ぎからのアップダウンをどう制するのか?

ここで体力を奪われない様にして下さい。

10キロまで続くんです!

どう走るのか?

計算が必要ですね。

運が悪ければ強敵の海風が待ってます!

ベテランランナーさんでも強風で失速する程です。

この強風しつこいです。

往路になると向かい風に風に変わります。

初めての方は最初のアップダウンが勝負の決め手と言っても過言ではありません!!

そして海風が敵となるのか?味方となるのか?

海風を征する物が大会をも征す!でしょうか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする